Cosme Freak

コスメオタクがコスメをつらつら語るページ

キュレルというブランドに対して思うこと・セラミド誘導体とアラトインのはなし

こんにちはmichiです!今回はマニアックな原料の話をしたいと思います🤣インスタでもちょろっとポストしたのですが、わたしはキュレルの美容液をけっこう気に入って使っています。ただ、ちょっと原料について思うことがあってブログ記事を書くことにしました。

 

 

キュレルのブランドコンセプトと商品がマッチしない

今使っているのはキュレルの潤浸保湿美容液というものです。

これはすごくわたしには合っていて、実際に肌の乾燥をかなり感じなくなったし、冬によくある皮むけみたいなのもなくなりました。だからストック買いもしてあるし日本からわざわざ取り寄せようか悩みました。

ただね、これ、セラミド誘導体効いてるのか???という疑問をどうしてもぬぐえなかった。かずのすけさんも書いているのですが、アラントインという抗炎症剤の方が効いているんじゃないか疑惑💦でもって、花王のセラミド誘導体は効いていない疑惑💦

ameblo.jp

メーカー勤務としてはあんなにブランドコンセプトになってるセラミド誘導体はどこいった感すごい感じるし、ちょっと不誠実なメーカーだなって思っちゃう(というか、別件で花王を好きな他メーカー勤務者たぶんいないけど)

 

www.kao.com

というのもあって、使うのに抵抗を感じるように・・・。

アラトインは医薬成分です 

アラトインには角質細胞増殖促進による創傷治癒作用があります。

www.genome.jp

(↑成分を調べる時によく見るサイト)

具体的には肌荒れ、あかぎれ、ひび割れ、乾燥、皮膚炎、紫外線による炎症などが皮膚にあると、角質細胞の増殖・上皮細胞を正常化するよう働き、また健常な皮膚の場合、皮膚に柔軟性および滑らかさを付与し、健常性を維持することが報告されているとのこと。

がっつり医薬成分です🤣

セラミド試したかったのでトゥベール試します

個人的にはメイク落としや洗顔で流れ出たセラミドを補いたかったつもりだったんだけどな・・・そっちより角質細胞・上皮細胞を元気にしてたんかな・・・

ただ、とても効いてると思います。肌荒れ皆無になったしたぶん、EGFとかプラセンタよりこっちがメインで効いてると思います。

副作用もほぼないとはいえ、これ毎日使わんでいいかなって思ってる自分もいます。というか、肌が元気なときに使う必要なくない?!みたいな。乾燥を感じて肌が皮むけした時とか、敏感肌のときだけでいいかな・・。

個人的にはセラミドを思いっきり使ってみたい・・・ということで、トゥベールのセラミドを同時に試す予定です。

ちなみにトゥベールの公式HPから注文すると直接海外発送をしてくれて、しかも15,000円以上お買い上げでEMS発送を無料でしてくれるので海外勢にめちゃくちゃおすすめです👍

http:// https://www.tvert.jp/sale2.html